So-net無料ブログ作成
本山なみ うわこい 極貧 うそつきパラドクス ビ ブログトップ

本山なみ うわこい 極貧 うそつきパラドクス ビンボー ミニスカポリス [本山なみ うわこい 極貧 うそつきパラドクス ビ]

15代目ミニスカポリスで人気を博したナイスバディー女優・本山なみさんが21日公開の映画「うわこい2」で大胆シーンにチャレンジしました。
つい最近までビンボー生活をエンジョイしていたそうです。

うわこい (Uwakoi) 2014 アダルト映画 予告編

-----以下、日刊ゲンダイ 2014年06月15日10時26分 より引用-----
女優・本山なみが語る 駆け出し芸能人“アイデア極貧生活”

 15代目ミニスカポリスで人気を博したナイスバディー女優・本山なみ(23)。21日公開の映画「うわこい2」で大胆シーンにチャレンジした彼女は、つい最近までビンボー生活をエンジョイしていたそう。

■ネカフェ生活、ごはんはソフトクリーム

 20歳のとき、家も決めず、何のあてもなく芸能界のお仕事をしようと思って東京に出てきちゃったんです。高校卒業後は地元の建設会社で2年間OLをしていたんですよ。おじさんばっかりの部署に女のコは私ひとり。家と会社の往復でこのまま終わるのかな、って思って、思い切って仕事を辞めて上京しました。

 それで2カ月ぐらい、ネカフェ(インターネットカフェ)生活をしていました。昼間はオーディションを受けたり、日払いのアルバイトやモデルの仕事をして、夜はネカフェ。ネカフェは女性専用ルームもあるし、シャワーもあるし、ドリンク飲み放題。食べ放題のソフトクリームがごはん。

その後は、ネットで見つけた「夢を持つ若い人」っていうコンセプトで集まったルームシェアに加わりました。3LDKで家賃10万の部屋を3人で割って、ごはん代1万預けて。やりくり上手な子がいたので、その子が予算内でごはんを作ってくれて。私は掃除を担当していました。共同生活だと、自分のものはわかるようにカラー輪ゴムをつけておかないと食べられちゃう。ある意味、社会生活のルールを学びましたね。

 でも芸能界のお仕事は難しいです。オーディションは受からないと交通費が出ていくばかりで、2年勤めて貯めた貯金を切り崩しながらのビンボー生活。お酒は先輩とか誰かごちそうしてくれる人がいるときだけ。ごちそうするよ、って言われたら「やった! お酒が飲める」って心の中でガッツポーズ。こういうとき女のコでよかったって思いましたね。

 今度はお仕事が増えたと思ったら、次は衣装が大変。撮影会があると、1日で8着ぐらい着替えが必要なんです。靴にちょっとワンポイントつけて工夫したり、なんとか数がないのをごまかしていました。でも服だけは毎回同じっていうわけにもいかないから、アイドル同士でフリーマーケットをしていました。たまにファンの方に「あれ? その服どっかで見たような……」って言われて、バレないように「気のせいじゃないですか?」って必死で否定しました。美容もお金かける余裕なかったから、美容院のカットモデル、タダでした。

 ファンの方からのプレゼントには今も助けてもらっています。ドン・キホーテのギフトカード1万円分もらったときは、メーク用品や、ミキサーやアイロンを買って、生活が充実してうれしかったですね。お花やお菓子もうれしいけど、お花は一瞬だし、お菓子は一気に食べられないですから、スターバックスのカードとか毎日ちょこちょこ使えるほうがうれしいですね。ブログで、スタバのチャージが切れましたって囁くと、プレゼントしてくれる人もいるんです。

 もともと派手にお金を使うタイプじゃないんですよね。私、物欲があまりないのかも……靴は1足あれば十分。まあ、私の家じゃそんな何足もあったら玄関狭くなっちゃうだけだし。

 前作の映画「うそつきパラドクス」で主演をいただいて、やっと足元が固まった感じです。まだまだセレブ生活は遠いけど、まずはプライベートで海外旅行に行けるようになりたいな。
-----以上、日刊ゲンダイ 2014年06月15日10時26分 より引用-----

がんばれ~!本山なみ うわこい うそつきパラドクス!

本山なみ うわこい 極貧 うそつきパラドクス ビ ブログトップ



スポンサーリンク

xxxxx.jpg