So-net無料ブログ作成
真木よう子 尾野真千子 女の戦い 日本アカデミー ブログトップ

真木よう子 尾野真千子 女の戦い 日本アカデミー賞 さよなら渓谷 そして父になる [真木よう子 尾野真千子 女の戦い 日本アカデミー]

真木よう子さんが日本アカデミー賞の主演と助演のダブル受賞を果たしました。
尾野真千子さんも両方にノミネートされ、2人の分け合い受賞が大方の予想だったが「今回の結果は互いのライバル心に火をつけたことでしょう」と専門家が語っています。

映画『そして父になる』カンヌ映画祭上映後会見②[HD](福山雅治、尾野真千子、真木よう子、是枝裕和)

-----以下、日刊ゲンダイ 2014年03月11日10時26分 より引用-----
真木よう子“W受賞”で火がついた 尾野真千子の「女の戦い」

「まさか真木が主演と助演のダブル受賞とは……。正直、想定外の結果でした」(映画誌ライター)

 7日に開かれた「第37回日本アカデミー賞」の授賞式。映画人にとっては名実ともに国内最高峰の晴れ舞台だが、賞レースは多くの関係者の予想を裏切る結果となった。真木よう子(31)が最優秀主演女優賞(「さよなら渓谷」)、最優秀助演女優賞(「そして父になる」)の2冠をゲット。女優賞を総ナメにしたのだ。

 実に大竹しのぶ以来、35年ぶり2人目の快挙。これだけなら「ドエライことだ」で終わる話だが、今回は違う。真木以外にも主演と助演の両方にノミネートされていた女優がもうひとりいたからだ。尾野真千子(32)。「そして父になる」で主演、「探偵はBARにいる2」で助演である。

「主演と助演の両方にノミネートされるケースはまれ。少なくとも平成に入ってからは初めてで、真木と尾野の一騎打ちだけに、“分け合い受賞”が大方の予想でした」(映画関係者)

 ほかの最優秀主演女優賞候補は上戸彩、宮崎あおい、吉行和子。最優秀助演女優賞候補は蒼井優、中谷美紀、余貴美子と、老若の実力派揃い。しかし、今回は実質、真木VS.尾野のマッチレースだっただけに、波紋が広がっている。

 この日は衣装も対照的。上下黒のスーツでマニッシュなスタイルで登場した真木に対し、尾野は胸元と背中にスリットの入ったセクシーな白いロングドレスで登場。笑顔の真木とは白黒くっきり決着をつけられ無冠に終わった尾野の心境たるや……である。

 映画批評家の前田有一氏が言う。
「容姿は似つかぬ2人ですが、ともに濡れ場シーンに挑んでおり、並々ならぬ女優魂の持ち主です。今回、真木さんに軍配が上がったのは、『さよなら――』が名実ともに“真木よう子の映画”として大きなインパクトを与えたということ。気迫と覚悟を強く感じさせ、『ベロニカは死ぬことにした』(06年)以来となる彼女の代表作と印象付けたことが大きかったのでは。無名塾出身。たしかな演技力は他の女優の追随を許さない。しかし、今回は一歩譲ったとはいえ、尾野さんは鬼才・河瀬直美監督の秘蔵っ子。すでに国内外で高い評価を得ている女優です。2人とも間違いなくこれからの日本映画界を引っ張る存在。今回の結果は互いのライバル心に火をつけたことでしょう」

 平成を代表する2大女優のバトル。ゴングは鳴ったばかりだ。
-----以上、日刊ゲンダイ 2014年03月11日10時26分 より引用-----

がんばれ~!真木よう子 尾野真千子 日本アカデミー賞 さよなら渓谷 そして父になる!

真木よう子 尾野真千子 女の戦い 日本アカデミー ブログトップ



スポンサーリンク

xxxxx.jpg