So-net無料ブログ作成
二股騒動 園山真希絵 死に装束騒動 塩谷瞬 お騒 ブログトップ

二股騒動 園山真希絵 死に装束騒動 塩谷瞬 お騒がせ料理研究家 [二股騒動 園山真希絵 死に装束騒動 塩谷瞬 お騒]

個性的すぎる料理や塩谷瞬さんの二股騒動で時の人となった園山真希絵さんですが、ネット上でのアンチの出現には親が悲しんでおり、これ以上心配をかけたくないと園山さんは漏らしています。

絵本「きゅっころりん」発売記念サイン会を開催!

-----以下、東スポWeb 2014年02月06日11時00分 より引用-----
お騒がせ料理研究家・園山真希絵が告白した“死に装束騒動”

sonoyama_makie.jpg
園山真希絵

 インターネットで局地的人気、注目度を誇る料理研究家・園山真希絵(36)が3日、自己プロデュースする東京・恵比寿の和菓子店「豆園」で販売キャンペーンを行った。

 子供のころ太っていたが、豆によって今のスリムな体形や良質な肌、そして輝くばかりの内面を取り戻したという。いわく「豆が命の恩人的な存在」で、昨年9月に同店をオープン。この日は節分の日ということで、訪れた客に福袋を渡したり、精力的に働き回った。

 開店してまだ約5か月。「まだ全然。ひっそりとやっているんです」と本人は語るが、こだわりは料理研究家らしくかなりのものだ。地元の島根は出雲に畑を作り、そこで採れた豆を使用しているという。

 一昨年、俳優の塩谷瞬(31)に二股をかけられた女として一躍時の人となったが、それと同時にネットでは園山をバッシングするアンチも出現。個性的すぎる彼女の料理は「汚料理」などと呼ばれるようになった。また「豆園」オープン時の写真で、和服を死に装束にあたる「左前」で着ていたとして、こちらも大きな話題を呼んだ。

 本人もアンチ派の存在を知っているようで「イジメられてばかりなので…お手柔らかにお願いします。親が悲しんでいます。私は(ネットを)見ていないのですが、親にはこれ以上心配をかけたくない」。さらに“死に装束騒動”については「着付けの先生にやってもらっていたので。今日は大丈夫ですよね?」と少々心配そうに漏らした。もちろんこの日はちゃんと右前だった。

 アンチがいるということは裏を返せば、それだけ注目されているということだ。
-----以上、東スポWeb 2014年02月06日11時00分 より引用-----

がんばれ~!園山真希絵 塩谷瞬 お騒がせ料理研究家!

二股騒動 園山真希絵 死に装束騒動 塩谷瞬 お騒 ブログトップ



スポンサーリンク

xxxxx.jpg