So-net無料ブログ作成
ドラマ 明日、ママがいない 放送中止 要請 抗議 ブログトップ

ドラマ 明日、ママがいない 放送中止 要請 抗議ドラマ 日本テレビ 芦田愛菜 [ドラマ 明日、ママがいない 放送中止 要請 抗議]

病院などから放送中止を要請されたドラマ「明日、ママがいない」について、日本テレビは放送継続の姿勢を示しましたが、番組HPに変化があったといいます。
脚本監修を務めた野島伸司氏の名前が消えています。

芦田愛菜(Ashida Mana ) -「明日,ママがいない」CM

-----以下、東スポWeb 2014年01月17日11時19分 より引用-----
抗議ドラマのHPから野島伸司氏の名前消える

nojima_shinji.jpg
ホームページから名前が消えた野島伸司氏

 天才子役・芦田愛菜(9)主演で15日にスタートしたばかりの日本テレビ系連ドラ「明日、ママがいない」が、いきなり激震に見舞われた。児童養護施設が舞台の同ドラマに対し、16日、熊本市の慈恵病院などが会見を開いて「養護施設の子供や職員への誤解偏見を与える。人権侵害だ」と放送中止を申し入れたのだ。

 これに対して日テレは「ドラマは子供たちの心根の純粋さや強さ、たくましさを全面に表し、子供たちの視点から『愛情とは何か』を描くという趣旨のもと、子供たちを愛する方々の思いも真摯に描いていきたい。ぜひ最後までご覧いただきたいと思います」とコメント。放送継続の姿勢を示したが、番組ホームページにはある変化があった。

 同ドラマの脚本監修を務めたのは、大ヒットドラマ「家なき子」(日本テレビ系)の企画・原案や「ひとつ屋根の下」(フジテレビ系)の脚本で知られる野島伸司氏(50)。放送前から大々的に名前が出され、番組ホームページにもその名は明記されていたが、なぜか騒動過熱後の16日深夜に、野島氏の名前はきれいサッパリ消え、もう1人の脚本家・松田沙也氏だけになっていた。


 騒動を受け、番組ホームページ上に設けられた掲示板には視聴者の意見が殺到。大半が「子役の演技が凄すぎる」「作品にのめり込んでしまった」と好意的な内容で、実際に物心ついた時から施設で育ったという人物からの「共感する部分も沢山あり、涙が止まりませんでした」というコメントもあった。


 一方、現役の児童福祉施設職員と思われる人物からはこんな指摘や意見も。


「(ドラマに出てくる)コガモの家のような劣悪なグループホームはないですし、ああいったやりとりを児童相談所の福祉司がしていることもありえません」「施設や里親さん宅で、今現在生活している子どもたちは全国にたくさんいます。子どもたちが、悲しい思いをしないよう配慮をお願いします」


 賛否両論巻き起こっている「話題作」には違いなさそうだ。
-----以上、東スポWeb 2014年01月17日11時19分 より引用-----

がんばれ~!ドラマ 明日、ママがいない 日本テレビ 芦田愛菜!


ドラマ 明日、ママがいない 放送中止 要請 抗議 ブログトップ



スポンサーリンク

xxxxx.jpg