So-net無料ブログ作成
カトパン フジ 悩ましい フジテレビ 加藤アナ ブログトップ

カトパン フジ 悩ましい フジテレビ 加藤アナ 起用法 チャギントン カトパン [カトパン フジ 悩ましい フジテレビ 加藤アナ]


フジテレビ・加藤アナの悩ましい問題が浮上しました。
視聴率低迷が顕著なフジテレビに久しぶりの朗報が届いきました。
朝の情報番組「めざましテレビ」(午前6時10分~8時放送分)の2013年年間平均視聴率が10・4%となり、5年連続で同時間帯の首位を獲得しました。
ただこれによって、悩ましい問題も浮上しています。

加藤綾子アナ(カトパン)の湾岸体操

-----以下、東スポWeb 1月8日(水)11時21分配信 より引用-----
フジを悩ますカトパンの今後の起用法

katopan.jpg
フジテレビ・加藤アナの悩ましい問題が浮上

 視聴率低迷が顕著なフジテレビに久しぶりの朗報が届いた。朝の情報番組「めざましテレビ」(午前6時10分~8時放送分)の2013年年間平均視聴率が10・4%となり、5年連続で同時間帯の首位を獲得した。ただこれによって、悩ましい問題も浮上している。

 昨年はまさにフジテレビが崩壊した年だった。それを象徴するかのように、各局がもっとも力を入れる大みそかのゴールデンタイムの視聴率は惨たんたるものだった。午後7時から午後11時45分まで2番組にわたって2020年東京五輪をテーマにした放送を展開したのだが、午後7時からスタートの番組は2・5%、午後8時55分からの番組はなんと2・0%。もちろん全局で最下位だ。

 悲惨な年越しとなったフジテレビに年明けの明るい話題となったのが、「めざまし」の好調ぶり。だがこれによって、今春に予定されている番組大改造に影響が出るかもしれない。その渦中にいるのは、同番組でキャスターを務めているカトパンこと加藤綾子アナウンサー(28)だ。

「春には多くの既存の番組を打ち切り、新番組を立ち上げる予定です。代表的なのが『笑っていいとも!』を終わらせることでしょうが、そのほかの新番組にも人気者のカトパンはリストアップされている。だけど『めざまし』が好調な以上、動かしづらくなりました。他を強くしたいとカトパンを動かして『めざまし』が沈没したら本末転倒ですから」とフジテレビ関係者。

 加藤アナはフジテレビ社員。今ですらフル回転しているのに、これ以上働かせるのは難しいという事情がある。「めざまし」から外れれば、その分他番組にも多く出られるようになるが…フジテレビは難しい判断を迫られることになりそうだ。
-----以上、東スポWeb 1月8日(水)11時21分配信 より引用-----

がんばれ~!カトパン フジテレビ 加藤アナ チャギントン!
カトパン フジ 悩ましい フジテレビ 加藤アナ ブログトップ



スポンサーリンク

xxxxx.jpg