So-net無料ブログ作成
安藤美姫 高須クリニック 高須克弥 スケートスク ブログトップ

安藤美姫 高須クリニック 高須克弥 スケートスクール 開校 支援 安藤美姫 高須克弥 [安藤美姫 高須クリニック 高須克弥 スケートスク]


安藤美姫スケートスクール開校へ 高須克弥氏が支援を約束しました。
23日に終了したフィギュア全日本選手権で7位に終わり、ソチ五輪代表から漏れて引退を表明した安藤美姫さんの今後について、後援者の高須クリニック院長・高須克弥氏が24日、フジテレビ系「ノンストップ!」のインタビューに答えたものです。

高須クリニック Yes!高須クリニック「安藤美姫PART2」安藤美姫

-----以下、デイリースポーツ 12月24日(火)10時18分配信 より引用-----
安藤美姫スケートスクール開校へ 高須克弥氏が支援約束

ando_miki2.jpg
最後の演技を終え、観客の拍手に応える安藤美姫=23日、さいたまスーパアリーナ(撮影・飯室逸平)

 23日に終了したフィギュア全日本選手権で7位に終わり、ソチ五輪代表から漏れて引退を表明した安藤美姫(26)の今後について、後援者の高須クリニック院長・高須克弥氏が24日、フジテレビ系「ノンストップ!」のインタビューに答えた。

【写真】父親は誰?「幸せ」ウエディング姿を披露した安藤美姫

 その中で高須氏は、安藤がスケートスクール開設の希望を持ち、高須氏はその実現へ向けて引き続き支援していくことを表明した。

 安藤は引退後の進路について23日、代表落選が決まったあと「1人でも多くの子どもたちを五輪に連れて行ってあげたい」と指導者の道を歩むことを明らかにした。実はその具体的な方策についても、既に青写真が描かれていた。

 高須氏は、安藤が9月にドイツのネーベルホルン杯で復帰を果たした際に帯同したが、そこで安藤の母親から、引退後のスクール開校の希望を打ち明けられたという。

 高須氏は元々安藤を支え続けていくつもりだったが、この日ノンストップの取材に対して「こういう話になったら、それも支援の対象になります」と明言した。

 もちろん、高須氏が安藤の引退を惜しむ気持ちに変わりはない。

 「もう少し筋力を付けて華麗なジャンプを見せて欲しかった。でも(ソチ五輪開幕まで)タイム的に制約がありましたから…」

 とはいえ、この状況で安藤の引退を引き留めるつもりはない。その復帰へ向けた努力を知る高須氏はただ「金メダルを上げたいくらい」と称えた。
-----以上、デイリースポーツ 12月24日(火)10時18分配信 より引用-----

がんばれ~!安藤美姫 高須クリニック 高須克弥!


安藤美姫 高須クリニック 高須克弥 スケートスク ブログトップ



スポンサーリンク

xxxxx.jpg