So-net無料ブログ作成
内田有紀 ドクターX 出番倍増 大門未知子 軍師 ブログトップ

内田有紀 ドクターX 出番倍増 大門未知子 軍師官兵衛 大河ドラマ 初挑戦 [内田有紀 ドクターX 出番倍増 大門未知子 軍師]


大ヒット中の「ドクターX~外科医・大門未知子~」で内田有紀さんの好演に注目が集まっています。
第1シリーズでの好演が認められ、本シリーズで出番が倍増しました。
来年には「軍師官兵衛」で大河ドラマに初挑戦する内田有紀さん、新境地開拓に燃えているそうです。

世にも奇妙な物語 ボディレンタル 内田有紀・吉行和子 前編

-----以下、日刊ゲンダイ 2013年12月09日10時26分 より引用-----
米倉涼子と息ぴったり…内田有紀は今期ドラマ“陰の主役”

 出演中の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)が快進撃中だ。

「初回平均視聴率22.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でスタート、第7話は今期民放ドラマトップの23.9%を記録。4週連続20%超えを達成しました。テレ朝の局内は、高視聴率が書かれたビラがデカデカと張られ、お祭り騒ぎです」(テレビ誌記者)

■影ある役をやらせると光る

 大学病院での出世に背を向け、我が道を突き進むスーパー外科医(米倉涼子)をサポート、冷静沈着な仕事ぶりが光るのが、内田演じるバツイチ麻酔科医だ。昨年放送の第1シリーズでの好演が認められ、本シリーズでは出番も倍増した。

「2人は同い年。姉御肌の米倉を<ヨネちゃん>と呼んで慕っています。お互い何も言わなくても分かり合えるそうで、手術シーンでも息の合ったところを見せています」(前出のテレビ誌記者)

 もっか一番手を焼いているのが、岸部一徳(66)らと囲む麻雀シーン。麻雀初体験の内田にとって、相手の顔を見ながら牌を動かし、せりふをしゃべるのが至難の業だという。麻雀牌を買ってきて日夜特訓を重ねている。

「明るく元気が取りえのヒロインばかりやらされてきたが、実は影のあるちょっと変わった役をやらせると格段に光る。この数年、引きこもりからやり手編集者、女刑事と役柄も広がってきた。現場で『仕事が楽しくてたまらない』とよく口にしており、芸にも味わいが出てきた。自然体なので、スタッフ受けもよく、可愛がられてますね」(芸能ライター)

 来年1月5日スタートの「軍師官兵衛」で、大河ドラマに初挑戦する。演じるのは織田信長の正室で斎藤道三の娘、お濃役。新境地を開拓するにはまたとない適役。大いに燃えている。

■「柏原崇とのデートを目撃される」

 1975年11月、東京都中央区日本橋の裕福な家庭に生まれる。不仲な両親は喧嘩が絶えず、小2で離婚を経験。父親に引き取られるが、再婚で母の元へ。その後、母も再婚したため、祖父母の暮らす横浜へ身を寄せる。中2からモデルのバイトを始め、高校入学を機に自活を始める。

 92年、ドラマ「その時、ハートは盗まれた」で女優デビュー。93年度ユニチカ水着キャンペーンガールに選ばれ、高校を中退、アイドルの道を歩む。94年のデビュー曲「TENCAを取ろう!~内田の野望~」はオリコン初登場1位のヒットに。女優と歌手を両立させ、恵まれたアイドル人生を謳歌(おうか)してきた。

 転機となったのは、結婚だった。連続ドラマ「北の国から2002遺言」で共演した吉岡秀隆に一目惚れ、02年に結婚、芸能界を引退。だが、すれ違い生活が続いて3年後に離婚してしまう。

「離婚後は青年実業家、千原ジュニア、福山雅治らと付き合うが、実らず。だめんず好きで身も心ものめり込んでダメにしてしまう。4年前から付き合っているバツイチの柏原崇とは順調なようで、熱々のデート現場を度々キャッチされている」(芸能リポーター)

 根っからの冷え性。手足が氷のようで、お尻にカイロを貼り付けても温まらないほど苦しんできた。酵素風呂で汗を流し、ニンジンをベースにした自家製野菜ジュース、自炊のおかげでかなり改善されたという。趣味は食べ歩き。特にラーメンには目がなく、うまいと聞くとすぐに駆けつける。オープン15分前には帽子に眼鏡の変装で並ぶほどハマっている。
-----以上、日刊ゲンダイ 2013年12月09日10時26分 より引用-----

がんばれ~!内田有紀 ドクターX!


内田有紀 ドクターX 出番倍増 大門未知子 軍師 ブログトップ



スポンサーリンク

xxxxx.jpg