So-net無料ブログ作成
スズキ ハスラー クーペ 軽自動車 新型 燃費 ブログトップ

スズキ ハスラー クーペ 軽自動車 新型 燃費 SUV 価格 発売日 東京モーターショーハスラー [スズキ ハスラー クーペ 軽自動車 新型 燃費]

新型軽SUVスズキ『ハスラー』が超人気です。
価格もワゴンRより多少上のようですが、基本クラスで130万ぐらいからになるようです。
人気の理由は、
  1.価格もワゴンR並
  2.燃費も良好
  3.老若男女問わず使えるデザインの豊富さ
  4.さすがスズキ! と思える細かい部分へのこだわり
  5.安全装備もバッチリ
  6.悪路走破性能も良好
  7.アウトドアに嬉しい装備もバッチリ
  8.一人旅に最強
  9.メーター周りがマジでカッコイイ
 10.12月24日(クリスマスイブ)に発売開始



-----以下、ロケットニュース24 2013年11月23日13時08分 より引用-----
【新車情報】超話題の新型軽SUVスズキ『ハスラー』値段も安いが装備も最強!絶対欲しくなってしまう10の魅力徹底解説

hustler.jpg
11月23日から一般観覧日がスタートした、「東京モーターショー2013」。さまざまな車が展示されているが、そのなかでも特に注目度が高い車といえば、スズキの新型軽SUV『ハスラー』である。

ネット上では「メチャメチャカッコいい」や「欲しい」との評判が山ほど投稿されているが、なぜハスラーはここまで人気なのだろうか? 今回はその魅力を徹底解説したいと思うぞ! モーターショー行く人は事前チェック、行けない人はこの記事を見てハスラーのスゴさを確かめてくれ!

1.価格もワゴンR並
広報の方のお話によると、価格についてはワゴンRより多少上になるが、そう変わらないということだった。ワゴンRが110~140万ぐらいなので、ハスラーは基本クラスが130万ぐらいからになる可能性が高い。

2.燃費も良好
燃費についてもワゴンRとほぼ変わらないとのことだったので、リッターあたり28~30kmぐらいになると予想される。あくまで記者の予想だが、25km未満になることはないのではないだろうか。それだけ走れば言うこと無しである。

3.老若男女問わず使えるデザインの豊富さ
車体色がメチャメチャ豊富で、若者に人気が出そうなブルーやオレンジ、ピンクはもちろん、年配の方にもしっくりきそうな落ち着いた色のブラウンやカーキまでラインナップ。老若男女問わず使えるデザインの豊富さは、軽自動車トップクラスだ。

4.さすがスズキ! と思える細かい部分へのこだわり
ラゲッジルームのフタを取るとネジ穴が付いており、そこに釣竿などを乗せるラックを付けることができる(もちろん防水)。後部ドアについた2つのドリンクホルダーは切れ目が入りメッシュになっているので、サンダルを入れておくことも可能だ。前部ドアにはスピーカーも付いており、助手席のインパネは開けるとテーブルにもなる。さすがスズキ! と思える細かい部分へのこだわりがたまらない。

5.安全装備もバッチリ
「衝突防止機能」や「誤発進防止」、「横滑り防止」、「ヒルディセントコントロール」(急勾配の道を下る際にアクセルやブレーキを踏むことなくスピードを緩める機能)など、運転初心者にも嬉しい安全装備もバッチリ。とくに「衝突防止機能」は渋滞時に前の車にうっかりぶつかってしまうことも防いでくれるので、あると非常に安心である。

6.悪路走破性能も良好
スズキといえばジムニーのように悪路を走破する性能が高い軽自動車を作っていることでも知られているが、ハスラーも4WD仕様車があり、さらにぬかるみや雪道で動けなくなることを防ぐ「グリップコントロール」も搭載。ちょっとしたラフロードでもスイスイ行けてしまう車になりそう。オプションでスノボを付けるラックを装備することもできるようだ。

7.アウトドアに嬉しい装備もバッチリ
バックドアに付けられる幌があれば山での川遊びや、海水浴で水着に着替えるときの簡単な更衣室にもなる。助手席の下にはカゴも付くようで、日用品や簡単な薬も入れておくといざというときに助かるかも。ほかにもさまざまなオプションが用意されるようで、コレも高い悪路走破性能や、ラゲッジのカスタマイズ性と合わせると、自分だけの素晴らしいアウトドアにバッチリな車に仕上げることができるぞ。

8.一人旅に最強
意外と軽自動車でリーズナブルなな一人旅をする男性は多いものだが、そんな人たちにも最強の装備がイッパイ。助手席を倒すとドリンクや軽食が置けるテーブルになるので、サービスエリアや道の駅で買ったお弁当を置いて車で食事を楽しむことができる。さらにシートを倒すと身長が180センチ程度の男性も寝られるフルフラット状態になり、マットでも敷けば立派なベッドに早変わりだ。

9.メーター周りがマジでカッコイイ
軽自動車だと運転席のメーター周りがテキトーなデザインになりがちだが、ハスラーはマジでカッコイイ。スズキ独自の「塗装をしないでも艶のある白色」を生み出すことができたポリカーボネート製のカーナビ周りもオシャレだし、エアコンやギヤ周辺もシルバーでスッキリとした見た目になっている。スピードメーター部分もシンプルなデザインになっているので、文句なしにカッコイイぞ。

10.12月24日に発売開始
コレは狙ってるだろ(笑)と思ってしまう、12月24日という発売日。免許取ったけど車持ってない学生や、そろそろ自分の車を持ちたい奥さんは「パパ! クリスマスプレゼントにハスラー買って!!」と言う絶好のタイミングである。値段もパパが3年間ぐらいちょっと飲みに行くのを我慢すれば余裕でローン返済できる額になりそうなので、おねだりするのもアリだろう。カタログの請求はもうディーラーへできるようなので、コッソリ取り寄せておくと自分の車が持てるかもしれないぞ!

参考リンク:スズキ ハスラー
Report:なかの
Photo:Rocketnews24
-----以上、ロケットニュース24 2013年11月23日13時08分 より引用-----

がんばれ~!スズキ ハスラー クーペ!

スズキ ハスラー クーペ 軽自動車 新型 燃費 ブログトップ



スポンサーリンク

xxxxx.jpg