So-net無料ブログ作成
2014年ブラジルw杯 出場決定国 32チーム ブログトップ

ブラジルw杯出場国 日程 チケット 新ユニフォーム シード国 w杯 [2014年ブラジルw杯 出場決定国 32チーム]

来年6月に開催されるブラジルW杯の組み合わせ抽選会が間近に迫ってきました。
欧州予選や大陸間のプレーオフなどが終わって、出場32チームが決定しました。
これを受けて12月6日にホスト国・ブラジルで、8グループに振り分けられることになります。
決勝トーナメント進出に向けて、この組み合わせ抽選会は非常に重要です。


-----以下、 SOCCER KING 2013年11月21日10時00分 より引用-----
ブラジルW杯に出場する全32カ国が決定…組み合わせ抽選は12月6日

fifa.jpg
 20日、2014年に開催を控えたブラジル・ワールドカップ本大会に出場する全32カ国が出揃った。

 世界最速でW杯出場を決めた日本をはじめ、アジアは4カ国が出場。オーストラリア、イラン、韓国が本戦に進んだ。

 13カ国が出場する欧州では、前回王者のスペインや4度の優勝を誇るイタリア、3度制したドイツなどが順当に出場権を獲得。プレーオフに回ったフランスやポルトガルも出場権を確保した。また、ボスニア・ヘルツェゴビナが、ブラジルW杯唯一の初出場国となっている。

 南米はアルゼンチンが首位で予選を突破。コロンビアやチリなどが本戦へ進む一方、前回大会に出場したパラグアイは予選最下位で敗退した。また、前回大会4位のウルグアイはプレーオフの末、アジア地区代表のヨルダンを大陸間プレーオフで下し、出場権を獲得している。

 北中米カリブ海予選ではアメリカ、コスタリカが早々に予選を突破する一方、メキシコが苦戦。大陸間プレーオフに回ったが、オセアニア地区代表のニュージーランドを退け、15回目の出場を決めた。

 アフリカでは、コートジボワールやナイジェリア、カメルーンなど、前回大会で予選を突破した国と同じ顔ぶれが並んだ。

 ブラジルW杯の組み合わせ抽選会は12月6日に行われる。すでに第1シードとなるポット1の8カ国は、最新のFIFAランキングに基づいて決定しており、スペイン、ドイツ、アルゼンチン、コロンビア、ベルギー、ウルグアイ、スイス、ブラジルが第1ポットとなる。

 本大会出場を決めた32カ国は以下のとおり。([]内、出場回数/最新FIFAランキング)

■開催国(1カ国)
ブラジル[20大会連続20回目、11位]※ポット1

■欧州(13カ国)
ベルギー[3大会ぶり12回目、5位]※ポット1
イタリア[14大会連続18回目、8位]
ドイツ[16大会連続18回目、2位]※ポット1
オランダ[3大会連続10回目、8位]
スイス[3大会連続9回目、7位]※ポット1
ロシア[3大会ぶり3回目、19位]
ボスニア・ヘルツェゴビナ[初出場、16位]
イングランド[5大会連続14回目、10位]
スペイン[10大会連続14回目、1位]※ポット1
クロアチア[2大会ぶり4回目、18位]
フランス[5大会連続14回目、21位]
ポルトガル[4大会連続6回目、14位]
ギリシャ[2大会連続3回目、15位]

■アジア(4カ国)
日本[5大会連続5回目、44位]
オーストラリア[3大会連続4回目、57位]
イラン[2大会ぶり4回目、49位]
韓国[8大会連続9回目、56位]

■北中米カリブ海(4カ国)
アメリカ[7大会連続10回目、13位]
コスタリカ[2大会ぶり4回目、31位]
ホンジュラス[2大会連続3回目、34位]
メキシコ[6大会連続15回目、24位]

■南米(5カ国)
アルゼンチン[11大会連続16回目、3位]※ポット1
チリ[2大会連続9回目、12位]
エクアドル[2大会ぶり3回目、22位]
コロンビア[4大会ぶり5回目、4位]※ポット1
ウルグアイ[2大会連続12回目、6位]※ポット1

■アフリカ(5カ国)
コートジボワール[3大会連続3回目、17位]
ナイジェリア[2大会連続5回目、33位]
カメルーン[2大会連続7回目、59位]
ガーナ[3大会連続3回目、23位]
アルジェリア[2大会連続4回目、32位]
-----以上、 SOCCER KING 2013年11月21日10時00分 より引用-----

がんばれ~!ザックジャパン!


2014年ブラジルw杯 出場決定国 32チーム ブログトップ



スポンサーリンク

xxxxx.jpg