So-net無料ブログ作成

篠崎愛 ブログ 警官 コスプレ 可愛い セクシー 過激 動画 画像 無料 [篠崎愛 ブログ 警官 コスプレ 可愛い セクシー]


篠崎愛さんが26日のブログで、女性警官などに扮したコスプレ姿を公開しました。
「可愛いとセクシーでキメてみました みんなどっちがすき??」と投稿し、ファンからは「どっちも可愛すぎだよ!」などのコメントがありました。

Ai Shinozaki 篠崎 愛 Ai's Origin

-----以下、2014年10月27日 12時21分 日刊スポーツ より引用-----
篠崎愛、セクシー女性警官コスプレ姿公開

グラビアアイドルの篠崎愛(22)が26日、自身のブログを更新。女性警官などに扮したコスプレ姿を公開した。

 同日は最新DVDの発売記念イベントを行った篠崎は、ハロウィーンにあわせて仮装姿で登場。イベント一部と二部でそれぞれ「不思議の国のアリス」のアリス、女性警官のコスプレ姿を披露した。

 「可愛いとセクシーでキメてみました みんなどっちがすき??」と尋ねた篠崎。自身は「わたしは警官の方が好き!」と、警官コスプレのアップ写真を公開。自慢のGカップバストの胸元を披露し、「やっぱコスプレってテンションあがるね」と感想をつづった。

 コメント欄にはファンから多数のコメントが寄せられているが、「警察官のコスプレで僕を捕まえてください」「どちらも素敵でした。一回目のアリスの可愛らしさに一票です」「俺はアリスの方が可愛いと思います!」「どっちかは選べないよー」「こんなにかわいい警官いたら逮捕されても文句いわないよ」「どっちも可愛すぎだよ!」と、警官とアリス、いずれも甲乙つけがたいようだ。
-----以上、2014年10月27日 12時21分 日刊スポーツ より引用-----

がんばれ~!篠崎愛!

橋本マナミ 昼下がりの団地妻 浪漫 愛人にしたい女 吉村 過激 動画 画像 無料 [橋本マナミ 昼下がりの団地妻 浪漫 愛人にしたい]

「愛人にしたい女」「昼下がりの団地妻」のキャッチフレーズで注目を集めるタレント・橋本マナミさんが19日、都内でDVD「浪漫」の発売記念イベントを開きました。

橋本マナミ  強烈ボン

-----以下、 2014年10月19日 13時32分 東スポWeb より引用-----
“愛人にしたい女”橋本マナミ また芸能人に口説かれた?

hashimoto_manami.jpg
「愛人にしたい女」「昼下がりの団地妻」のキャッチフレーズで注目を集めるタレント・橋本マナミ(30)が19日、都内でDVD「浪漫」の発売記念イベントを開いた。

 168センチの高身長に、B86・W60・H88のダイナマイトボディーを誇る橋本は、2012年に大手芸能事務所から現事務所に移籍。昭和の哀愁を漂わせる雰囲気を押し出し、30~40代を中心に人気に火がついた。8月に放送されたテレビ番組では、「平成ノブシコブシ」吉村崇(34)から口説かれたことを暴露している。

 最近、芸能人に求愛されたか聞かれ「テレビで言って(ネット)ニュースに上がって、めっきりなくなった」と首を振ったが、「あっ…」と思い出したよう。

「でも、言えない」とすぐに口をつぐんだものの、「テレビでご一緒した方。えげつなく(口説く)っていう感じではないけど、ご飯に行こうという感じだった」とやはり芸能人に迫られたようだ。

 それだけでなく「一般の方からの愛人のオファーが増えた」という。近寄りがたい女優ではなく、手が出せそうなスキやエロスを感じさせる。

 今回のDVDも「愛人」がテーマで「40代以上をターゲットにしている」という。「日本酒が好きで3合飲める」酒豪でもあり、一緒にカウンターで飲みたいオヤジキラーだ。
-----以上、 2014年10月19日 13時32分 東スポWeb より引用-----

がんばれ~!橋本マナミ 昼下がりの団地妻 浪漫!

七菜乃 なななの 週刊ポスト 特殊モデル エロス グラビア 福山雅治 ヌード 過激 動画 画像 無料 [七菜乃 なななの 週刊ポスト 特殊モデル エロス]


壇蜜さんを凌ぐ衝撃エロスと話題、謎の“特殊モデル”七菜乃さんの11日発売の「週刊ポスト」に掲載された、「私の職業はヌードモデルです」なる撮り下ろしグラビアが、話題を呼んでいます。

七菜乃 電子写真集「ROMAN」 プレビュー

-----以下、2014年10月14日 10時26分 日刊ゲンダイ より引用-----
11日発売の「週刊ポスト」に掲載された、「私の職業はヌードモデルです」なる撮り下ろしグラビアが、話題を呼んでいる。

 同誌で惜しげもなく裸体を披露しているのは、七菜乃(なななの)。聞き慣れない名前だが、アマチュアカメラマンの撮影会ではすでに“カリスマ”として知られる超有名人で、名だたるプロカメラマンも絶賛のヌードモデルだ。彼女がモデルになるヌード撮影会はあっという間に予約が埋まり、女性ファンも多い。

 七菜乃のプロフィールやスリーサイズはすべて不詳。彼女がミステリアスな存在であり続けるのは、本人が“特殊モデル”を自称するように、活動の中心が雑誌グラビアではなく、写真やアートの世界であることが大きい。

「芸能事務所に所属せず、活動はセルフマネジメント。ブログやツイッターだけで情報発信することも、“謎めいた女”に拍車をかけています」(週刊誌記者)

 同誌では“あの壇蜜を脅かす”と煽るが、七菜乃は<女性の裸は服だ><ヌードは着衣のひとつ>と公言。このあたりは確かに、<脱ぐことは天命>と言っている壇蜜(33)とカブる。

 だが、七菜乃の儚げな表情や精気なく移ろう視線は、壇蜜とは別世界のエロさ。自分のことを“女体愛好家”と名乗り、加圧トレーニングで鍛えているというだけに、自身の身体をエロく美しくみせるポーズへのこだわりも尋常ではなさそうだ。

 壇蜜の時のように、福山雅治(45)、みうらじゅん(56)、リリー・フランキー(50)あたりの目に止まれば、ブレークはあっという間かもしれない。
-----以上、2014年10月14日 10時26分 日刊ゲンダイ より引用-----

がんばれ~!七菜乃 なななの 週刊ポスト 福山雅治!




スポンサーリンク

xxxxx.jpg