So-net無料ブログ作成

花岡なつみ 夏の罪 国民的美少女 音楽部門賞 歌手デビュー 鬼束ちひろ エイジハラスメント 主題歌 [花岡なつみ 夏の罪 国民的美少女 音楽部門賞 歌]



スポンサーリンク


昨年の「第14回全日本国民的美少女コンテスト」で音楽部門賞に輝いた花岡なつみさんが8月12日に歌手デビューすることが17日、分かりました。
デビュー曲「夏の罪」は、花岡の歌声にほれ込んだシンガー・ソングライター、鬼束ちひろさんが自身以外のアーティストに初めて書き下ろした楽曲です。
さらに、同曲は7月9日スタートのテレビ朝日系「エイジハラスメント」(木曜後9・0)の主題歌に大抜てきされました。

【花岡菜積】ファーストムービー「国民的美少女2014-La beaute-」

-----以下、サンケイスポーツ 6月18日(木)5時0分配信 より引用-----

「国民的美少女」音楽部門賞の花岡なつみが8・12歌手デビュー!

hanaoka-natsumi.jpg
清楚な顔立ちからは想像もつかない、大人びた低音の魅力で歌謡界に打って出る花岡なつみ(写真:サンケイスポーツ)

 昨年の「第14回全日本国民的美少女コンテスト」で音楽部門賞に輝いた花岡なつみ(18)が8月12日に歌手デビューすることが17日、分かった。デビュー曲「夏の罪」は、花岡の歌声にほれ込んだシンガー・ソングライター、鬼束ちひろ(34)が自身以外のアーティストに初めて書き下ろした楽曲だ。さらに、同曲は7月9日スタートのテレビ朝日系「エイジハラスメント」(木曜後9・0)の主題歌に大抜てきされた。

 花岡は3月に地元、広島の高校を卒業し、上京したばかりの18歳。14歳のときから歌手を目指し、Perfumeらを輩出したアクターズスクール広島でレッスンを積んだ実力派だ。

 昨年の「全日本国民的美少女コンテスト」は、“歌って踊れる”美少女の発掘を目的に開催された。花岡はつぶらな瞳に加えて、安定した歌唱力が審査員の目にとまり、歌手への登竜門である音楽部門賞を獲得した。

 同コンテスト出身者では上戸彩(29)や剛力彩芽(22)らが歌手デビューしているが、いずれもブレーク後で、選考直後のソロ歌手デビューは27年の歴史で初。

 「夏の罪」は鬼束が作詞作曲したミディアムナンバーで、花岡の18歳とは思えない大人びた伸びのある低音が魅力的だ。きっかけは、花岡が敬愛する鬼束のヒット曲「月光」(2000年)を同コンテストで歌唱した際、事務所関係者が鬼束の声と合っていると感じ、鬼束にオファーした。

 「月光」や荒井由実(現・松任谷由実、61)の「卒業写真」などを歌う花岡の声が入ったデモを聴いた鬼束は快諾し、「特に『卒業写真』が私の胸にグサッとなりました。平成には、こういう歌える子は多分出てこないと思う」と絶賛した。

 花岡は「聴いてくださった方々が何か感じていただけたらうれしい。これからもっともっとスキルをあげないと」と気を引き締めた。

 さらに、同コンテストの先輩、武井咲(21)の主演で、内館牧子さん(66)が脚本を手掛ける話題作「エイジハラスメント」の主題歌に同曲が決まった。新人歌手が連ドラ主題歌に抜てきされるのは極めて異例だ。

 主演の武井は「きれいの中に独特な力強さを感じられる歌声とメロディーで、ドラマに追い風を吹かせてくれる気がします」と主題歌との相乗効果を期待する。

 歌声と美貌を兼ね備えた花岡が、鬼束、武井との強力タッグで、華やかに歌謡界に打って出る。

-----以上、サンケイスポーツ 6月18日(木)5時0分配信 より引用-----

がんばれ~!花岡なつみ 夏の罪 国民的美少女 音楽部門賞 鬼束ちひろ エイジハラスメント!


スポンサーリンク

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】




スポンサーリンク

xxxxx.jpg